icon

for Senior

ご高齢者の予防医療として、生きる糧として
私共SaptaRagaがお役に立ちます

ヨガは呼吸に合わせて身体を動かす必要があり、呼吸への意識、身体との同調、そういった意識を集中することによって衰えがちな脳を活性化させる効果が得られます。特にご高齢者にとっては加齢に身を任せがちですが、ヨガを活用することによってご高齢者様自らがセルフメンテナンスするという積極性をSaptaRagaは提案いたします。既に米国ではヨガを活用するということが企業や学校、また個人としても一般的になっており、その結果ヨガ人口も数千万人になっています。そして、ヨガ人口の約27%が70歳以上のシニア層です。ヨガは高齢者の方々にも十分安全に楽しんでいただける運動の証であり、人気を高めてきています。ヨガは幼少期からシニア層まで無理なく、体に負担なくでき、十分な効能が得られるということが欧米で広く受け入れられた大きな要因です。「シニア・ヨガ」はじめませんか?

icon
SOPHISTICATED YOGA CONCEPTS

安定した生活を送るために、以下の能力を集中的に伸ばします

  • 新陳代謝向上
  • 精神の安定
  • 認知症予防
  • 生きる活力UP
arrow
  • 予防医療効果
  • 足腰強化
  • 関節の柔軟性改善
  • 生活への満足感
arrow
  • 生きる喜び
  • 今に感謝できる生活

生きる喜び、今に感謝する気持ちを!

POINT 01

加齢に身を任せない

超高齢化社会を迎えようとしている日本では、4人に1人が高齢者(65歳以上)という現状です。これは今後も上昇を続け、平成47年には3人に1人、平成72年には2.5人に1人が高齢者になるといわれています。働き盛りの年代は積極的に自身の健康に気を遣いケアをするものですが、介護される側になると自ら何かを始めることはなく、加齢に身を任せるしかないのが現状です。これでは介護士の負担が増える一方です。これは既に大きな社会問題となっていることです。これからの時代、高齢者が自らセルフメンテナンスを始めることが重要となってきます。運動能力の衰えに不安があり、なかなかトレーニングやスポーツは始められなくても、車椅子に座ったまま、又は寝たままでも出来るヨガならば可能です。

POINT 02

予防医療として

医療費が膨大に膨れ上がっている今、厚生労働省では病気を未然に防ぐ予防医学に注目し、期待しています。将来的にはそれらに助成がされる時代が来るでしょう。予防医学の代表的なものとして、ヨガがあげられます。特に、数あるエクササイズやスポーツの中でもヨガはご高齢者様に負担なく始められる健康法で、ヨガセラピー発祥の地アメリカを中心に、世界中で普及が広まっています。Yoga Alliance (アメリカ) が行なった調査では、北米でのヨガクラスの平均年齢が、70代というクラスが29.4%、また70代後半から80代というクラスが18.3%を占めています。これは正に予防医療としてのヨガの効能が認められた結果と言えます。

POINT 03

今のありのままを認め、今に感謝できる老後に

ヨガでは呼吸法によって、ご高齢者の方々が陥りがちな過去や未来への憧憬、後悔などの気持ちを「今この瞬間を生きている必然とそのことへの感謝」の気持ちに変えていける点も、シニアヨガが脚光を浴びてきている大きな理由です。高齢化に伴って襲われやすい「喪失感---健康の喪失、社会とのつながりの喪失、生活基盤の喪失、記憶の喪失」などをいかに 「今のありのままを認めてもらえているという気持ち」に切替えて今生きている実感を感じるかにかかっていると言えます。 SaptaRagaではヨガの時間を通じ、ご高齢者ご自身が「今呼吸をしているのは今まさにこの瞬間を生きている自分なんだ」ということに気がつくのはもちろんのこと、シニアヨガでは「変わること」ではなく、「変わらなくていいこと」「ご高齢者の方々が今のままでかけがえのない一人一人の存在であるということ」を伝えていきます。

TEL: 0742-93-5777
(お電話受付時間: 9:00〜22:00)
(メール受付: 24時間受付)
【 対象エリア: 関西(大阪府 兵庫県 京都府 奈良県)】
Copyright (C) 2016-2019 SaptaRaga