2020.1.21.Tue

内観すること

ヨガには数多の効果、効能が得られるのは周知のことですが、それらの実感には差があります

.

例えば、
●直ぐに代謝があがり、レッスン中に何度もトイレに行きたくなった
●体の不調箇所が改善した
●体調がよくなった
●頭がスッキリした
●内臓の調子がよくなった

効果が現れるタイミングや強弱は心身の状態によって違ってきます。

.

生活習慣や体調、強い部分や弱い部分、メンタル面などの状態に差があるからです。

.

.

大切なのは、普段あまり意識しないご自身の体の部位や内臓、また心の中などへ意識を向ける、そして心身の状態や異変に気付く、すなわち内観しながらヨガを行うということです。

.

内観することで、自身の異常にいち早く気づいて病気や怪我の予防へとつながったり、更には心のゆとりや自己の確立へもつながります。

.

.

時には、【内観するヨガ】をじっくり実践してみましょう。