icon

for SCHOOL

学生の一番伸びる時期に有益な教育教材として、
私共SaptaRagaがお役に立ちます

全米では既に多くの小学校を中心に体育の授業としてヨガクラスを設けています。学校にヨガを導入する経済効果はウォルマート以上だとも言われています。アメリカでのスクールヨガのテーマは、当初「いかに子供の非行を防ぐか」に焦点を置いていましたが、現在ではもっとポジティブに、「子供のより良い成⻑と未来の為にヨガを活かそう!」という流れになっています。オハイオ州立大学教授の研究結果で、学生のストレスを取り除くだけでなく、学習意欲が伸ばされることによる成績の向上、またいじめなどの教育問題が解消されるという結果が出ています。そこで、学校行事のレクリエーションとしてのご利用よりも、ヨガの時間を定期的に設けることをおすすめします。ヨガはやはり合間をあけず繰り返し実施する方が効果は現れやすいものです。毎日ヨガのポーズをとることによって、心身の変化に気付きやすくなります。すなわちそれは、自分の体をよく知っていくことになります。自身のボディコントロールが可能になると、あらゆるスポーツの能力が向上しやすくなり、何より怪我や病気と縁遠い人生になるという大きな恩恵を受けることができます。「学校でヨガ」取り込みませんか?

icon
SOPHISTICATED YOGA CONCEPTS

充実した学生生活を送るために、以下の能力を集中的に伸ばします

  • 脳の活性化
  • 精神成長・安定
  • メンタル強化
  • 身体能力UP
  • 柔軟性UP
  • 免疫力UP
  • 集中力UP
  • 判断力UP
arrow
  • 心身のバランス
  • 自己の確立
  • 学力・成績UP
  • 受験競争力強化
  • 怪我をしにくくなる
  • いじめなど教育問題解消
arrow
  • すこやかな成長
  • 充実した学生生活

有益な教育教材を活用しませんか?

POINT 01

健やかな成長を促します

脳や体がスポンジのごとく情報を吸収し、成⻑する時期にあるお子様にとって、ヨガの効果はある意味大人よりも顕著に現れやすいといえます。身体能力は勿論のこと精神性の成⻑に関しても大事な成⻑期です。この時期のヨガは正に両方の成⻑に成果を発揮する教材となります。主な効能としては、ヨガのポーズにより、正しい姿勢を身につけ、体の基礎を築く ・集中力、柔軟性、運動能力の向上 ・自律神経をととのえる ・自己探求に取り組み内観させることで自身の行動に責任感を確立させる・通常の運動と大きく異なるメリットとして、精神性の成⻑があります。呼吸に集中する時間を設けることで、心の成⻑の助けにもなるのです。お子様達自身で心を健康的に管理できるよう導いてあげることは、現在教育に不可欠であると考えます。

POINT 02

脳の活性化を促します

お子様の大事な成⻑時期である学生時代、その成⻑時期に適切な刺激を脳に与えることにより脳の神経回路(シナプス)が活性化され、お子様の脳の発達に好影響を与えます。スクール・ヨガではまず深い呼吸で心を落ち着かせ、脳の集中力を高めます。そして自己と他者との違いを受け入れるグループワークや、チームなどで協力し合うなど協調性を養い、瞑想なども取り入れてお子様の健全な発達に向けて脳に刺激を与えることができます。

POINT 03

豊かな感性を育てます

ヨガを通して自分の体と心と対話し、自分と向き合い...自分を知る...自分を認める。そういった感性を養い、鍛えることによって自分に自信を持てるようになります。また他者との違いを受け入れ、思いやりや創造力、他者との良好な関係性も構築できます。

TEL: 0742-93-5777
(お電話受付時間: 9:00〜22:00)
(メール受付: 24時間受付)
【 対象エリア: 関西(大阪府 兵庫県 京都府 奈良県)】
Copyright (C) 2016-2019 SaptaRaga